近年の新しい挙式のスタイルと披露宴を知っていきましょう

快適なゲストハウス

快適なゲストハウス生活のために知っておきたいこと

ゲストハウスの数は主に首都圏で増加しています。 特に相部屋のドミトリー形式ではなく、個室形式が増えています。 最近では若い男女が共同生活をするドキュメンタリーも人気を博しました。 ゲストハウスでの生活は家賃が安くすむ、友達ができる等のメリットもありますが注意点もあります。 ひつじ不動産が公開しているシェア住居白書によると、約6%がゲストハウス生活を楽しくないと感じており、どちらでもないを含めると約30%に上ります。 シェア住居生活はイヤだなと感じるときのアンケートでは、騒音や掃除が行き届いていない事、共有スペース使用の順番待ちがある事、友人の出入りが禁止されている事等が挙げられています。 各ゲストハウスのルールや雰囲気は千差万別。 自分がどの点をどこまで受け入れられるかを明確にして、自分に合ったゲストハウスを見つけましょう。

ただ住むだけじゃない。ゲストハウスのメリット。

費用が安い、保証人が不要、友達ができる等、様々なメリットがあるゲストハウスですが、実はあまり意識されていないメリットがあります。 それは、語学の練習になるという点です。 ひつじ不動産が公開しているシェア住居白書によると、ゲストハウスの入居者の約30%は外国人です。 外国人の滞在理由は日本語学校への留学等、日本語を覚えることが目的となっている場合が多いです。 そのため、ゲストハウスに住むことで日本人は外国語を、外国人は日本語を学ぶ事ができ、双方にとってメリットがあります。 また、外国をお得に旅するテクニックや情報を教えてもらう事も期待できます。 費用面だけではなく国際交流も魅力のゲストハウス生活は、自分の幅を広げるのにとても良い環境です。