近年の新しい挙式のスタイルと披露宴を知っていきましょう

二次会の幹事

二次会の幹事をお願いされた時の注意事項

二次会の幹事をお願いされた時には、まずどんな人たちが集まるのかリサーチしたうえで、いろいろなことを決めていかないといけません。一次会である程度の人は盛り上がった気持ちを持って、二次会にのぞみます。なので、幹事はそれを意識して、そのテンションを下げないように盛り上げていくことが重要です。 よく二次会でビンゴゲームなどがありますが、そのプレゼントも大切。間違っても「鼻毛カッター」のようなものを用意しないでください。もしもきれいなお姉さんにそれが当たったら、その場の空気が一気に凍りつきます。安くてもトレンドを押さえたものを用意してください。 二次会は新郎新婦を友達がお祝いする会です。みんなが楽しく素敵な時間を過ごせるように心を配りましょう。

二次会の幹事として楽しませる方法

いざ二次会が始まったとき、幹事はあれやこれややることに追われて、視野が狭くなっています。時々、大学生の飲み会のような盛り上がりで男子と女子の温度差ができてしまう二次会に遭遇することがありますが、それではいけません。その場にいる人たち全員が同じ方向性を持っていないと、二次会はみんなにとって楽しい会にはなりえないのです。 幹事はあくまでホストです。新郎新婦をお祝いする会として、主役のほかにもお客さんたちを楽しませるサービスが必要となります。いろいろな人が集まれば、もちろん好みも違ってくるでしょう。だからこそ、みんなに楽しんでもらえるよう、誰かがドン引きしてしまってせっかくの二次会の空気が台無しにならないように無難な方法を考えていきましょう。